国家2種結果 競争率

国家2種結果 競争率 に関する記事です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

平成19年度試験の結果一部まとめました。

申込者 一次合格者数 一次倍率 最終合格者数 
最終倍率 採用予定数・採用倍率

行政(関東甲信越) 12,339(3,894) 2,592(655) 4.76 1,827(520) 6.75
約430 28.6
行政(近畿)    5,107(1,592)   815(239) 6.26 545(178) 9.37
約170 17.6
行政(中国)    1,657(542)    307(91) 5.39 220(69) 7.53
約80 20.7
行政(四国)    1,169(447)    137(37) 8.53 107(29) 10.9
約35 33.4
行政(九州)    3,797(1,374)   381(126) 9.96 253(87) 15.0
約100 37.9

関東甲信越と中国地方が受かりやすくなってます。
とくに中国地方は穴場ですね。
無理して地元を受験する必要もないでしょう。
だから自分は関東甲信越か中国地方の予定です。
参考に最低点を載せます。
行政九州  1次 497点 最終合格点 625点
行政中国     1次 462点 最終合格点 532点
行政関東甲信越 1次 442点 最終合格点 561点

中国地方といっても九州に近いし、山口は九州圏ですし、
広島、岡山なら新幹線で交通の便もいい。関西も近い。
穴場かも?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメントお待ちしてます
私も関東区分で受験します

地方在住なんですが、関東で仕事したいことと合格可能性の問題で…

陶芸をちょびさんやりたいとはなかなか渋いですね
2008/02/07(木) 12:10 | URL | hatahata #-[ 編集]
hatahatさんへ
働くなら関東がいいですよ。
関東圏は民間も給料いいですからね。しかし一番は合格可能性ですよね。

自分は現金が無いのでお金を借りたら関東受験も考えてます。

でもやっぱり中国地方もいいかな気づきました。
九州も四国も関西も近いですから。


陶芸で観葉植物や苔玉の鉢を作ったりしたいですね。
2008/02/07(木) 20:25 | URL | ちょび #-[ 編集]
はじめまして。
はじめまして。「公務員試験情報こむいん」サイト管理人のももかと申します。
貴サイトを弊サイトよりリンクさせていただきました。
http://comin.tank.jp/link-brog.html
紹介文などに不都合がございましたら、ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
公務員試験の勉強、頑張ってくださいね。
では、失礼いたします。
2008/03/03(月) 12:39 | URL | ももか #mQop/nM.[ 編集]
ももかさんへ
ありがとうございます。

こちらもリンクしました。
これからよろしくお願いします。
2008/03/03(月) 21:35 | URL | ちょび #-[ 編集]
コメントを投稿してね(・∇・)
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1011001.blog82.fc2.com/tb.php/313-77659756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。