暫定税率は一般財源化して名前を変えなきゃ

暫定税率は一般財源化して名前を変えなきゃ に関する記事です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

5月からまた暫定税率復活?らしいですが

とりあえず自治体の財政に大打撃がでて、問題が生じているし
工事が中断したりもしているので地方にとっては一安心ですね。

東国これ以上暫定税率廃止したままだと、住民サービス・行政サービスにまで影響することが懸念され、車を所有していない人々にも税金の負担
がかかると思いますからよくないです。

でも復活させるなら名前変えないとおかしいでしょう。
いつまでも暫定じゃおかしいです。
なにがいいんでしょうね。


一般財源化ですが、当然だと思います。
道路特定財源は今まで無駄遣いしても余ってきてるので
これからは無駄遣いしない道路整備をすれば、かなり余ると思います。
余ったら環境や他のことに使うべきでしょう。

家庭や企業にソーラー発電を普及させたり、ハイブリッド車や
電気自動車購入の際の補助金を増やすべきです。

そして運輸業などに負担をかけぬよう軽油(ディーゼル)は税率を抑えるべきです。

まあガソリンが高くなっても、エンジンつけっぱなしや、急発進や車間距離とらないなどで
ガソリンを無駄遣いする運転者は残念ながら減らないんでしょうね。

庶民も政治家もまずは無駄遣いをなくしそれから考えましょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメントお待ちしてます
エコ税とか。
僕は東京に住んでいるので実態としては良くわからないのですが、やはり地方経済って公共工事への依存度が高いんでしょうね。

いろんな報道見てると、暫定税率によって得られた予算はトゥーマッチだったようですが、全く必要ないということはさすがになさそうですからね。
来年度からは一般財源化して、道路関連に使う予算は縮小していって浮いた分で医療や教育、社会保障などに使っていけるようにしてほしいものですな。
2008/04/23(水) 22:59 | URL | ユージ #-[ 編集]
いいですね
エコ税はいいですね。
温暖化目標達成しすれば、排出権売れることもできますから
ガソリンの税金なんか安いものになりそうです。


地方は公共工事への依存度が高いというのは自分でははっきりと断言できないんですが、
まだ道路整備が進んでいないので
それで頼ってるのかもしれません。

今後無駄な分は削って
道路だけでなく都市の整備、や環境に使ってほしいです。


特定財源の使い方で真の無駄遣いは無駄な道路を作ることにあることですから縦割り行政でなく、
横のつながりを重視して無駄なく建設してほしいと思います。

2008/04/25(金) 23:11 | URL | ちょび #-[ 編集]
コメントを投稿してね(・∇・)
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1011001.blog82.fc2.com/tb.php/325-86268b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。