キヤノン 偽装請負

キヤノン 偽装請負 に関する記事です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

・キヤノンの工場で請負で働く大野秀之さん(32)が22日午前、衆院予算委員会の公聴会に
 招かれ、非正規雇用の労働者の思いを語った。長年にわたる職場の「偽装請負」も指摘し、
 「厚生労働省は労働者派遣法を適用して直接雇用をキヤノンに指導してほしい」と訴えた。

 大野さんはこの7年近く、数カ月おきに更新される細切れ契約で請負会社に雇われ、
 キヤノンの宇都宮光学機器事業所で働いてきた。

 「何年働いても賃金は上がりません。ボーナスはなく、退職金制度もありません。私たちには
 景気回復傾向の実感はまったくなく、待遇は日に日に悪くなっているのが現状です」

 キヤノンと請負会社の契約はもとは請負だった。それが一昨年5月に労働者派遣契約になり、
 昨年5月に再び請負契約に。さらにまた派遣契約に戻されようとした矢先の昨年10月に、
 労働組合東京ユニオンに加入した。不安定な将来に「精神的に限界」だった。

 「私たちは生身の人間です。正社員と同じ仕事をしているのであれば、同じ賃金をもらいたい。
 安心して子どもを産み、十分な教育を授けたい。親の面倒を見たい。そして自分自身も社会に
 貢献しながら幸せな老後を送りたい。そんな生活をしたいです」

 昨年12月に労組のキヤノンユニオン宇都宮支部を立ち上げた。が、キヤノンからは「使用
 関係がない」「偽装請負はない」として団体交渉を拒否されている。
 「私たちのように、一度、非正社員の道に入り込んでしまうと、正社員の道を歩むことがとても
 困難であることをどうか知ってください」
 そう述べて、大野さんは陳述を締めくくった。

asahi,comより

こういうことを告発したというのは評価できますね。
ただこの訴えた人は同情できませんね。
派遣会社に就職したのに、キヤノンの社員になりたいとはいえないでしょう。
キャノンの社員になりたいのなら直接入社試験を受けて内定、採用されればいいのではないかと思いますが。

しかも年収450万ほどあり、結婚もしてますし、世間の言う負け組ではないでしょう。ダラダラと過ごしてきたとは言いませんが、正社員と同じ待遇にしろだなんてわがまま言いたい放題ですね。他力本願です。


でも派遣の工場での仕事なんて地獄のような気もします。
いろいろ話を聞きますが、トイレも極力行かないよう指導されたりしてるようです。まだこの大野さんの工場はマシなようらしいです。

自分も公務員目指してますが、
すべて駄目なら、今後はフリーターか派遣くらいしかないと思ってます。

もちろん正社員になるために就職活動はしてみますが・・・。
いずれにせよ年収も150万円以下で結婚も無理でしょう。

それを覚悟の受験勉強ですし、そうなっても後悔はしません。
ただダラダラと過ごしてるわけではなかったと思えればいいです。

結果がすべてだとは思いますが、気持ちの問題でもあります。


努力しても就職できない自分らの世代とは違い、今の若い子たちはちょっとうらやましい気もします。正社員になったら極力辞めるべきではないでしょうね。

また自分が公務員になっても給料は同期とは年収100万以上あるんですよね・・。
お金がすべてではないのでなんとかやりたい仕事を探したいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメントお待ちしてます
努力しても就職できないというのはどういうことなんでしょうか?
2007/02/23(金) 23:03 | URL | エース #-[ 編集]
おかしい
うーん確かにおかしい表現かもしれませんね。
自分も努力してかなりいい水準の企業には就職しましたし。

しかし就職できなかったという人も多かった世代です。努力しなかった人もいるかもしれませんし、すべてまとめて考えてはいけなかったですね。

2007/02/23(金) 23:10 | URL | ちょび #-[ 編集]
初めて投稿します。
管理人さんと同じ年で、公務員目指しています!
就職ですけど、自分はあの時院目指してたし、就活はしなかったけど、でも今考えると就職してなくて、フリーターやハケンの道を選んでいた人も多くて、実際に今もそんな状態の人が多いですね。
話変わりますけど、今は結構景気良いし、新卒も民間へ結構流れて、団塊も定年と色々良い事情があるようだし、公務員になるならチャンスは今年ですよ!
だから同じ年同士がんばりましょ
勉強日記、見たいです。これから掲載し続けてください!
2007/02/24(土) 00:00 | URL | たくぴ #-[ 編集]
そうですか~
なにか特殊な事情があるのかと思ったもので
2007/02/24(土) 13:03 | URL | エース #-[ 編集]
むしろここの管理人さんの時代より、29歳以上の団塊ジュニアの世代の方がずっと氷河期ではないかと思います。
丁度バブルが破綻して、大学入試も旧方式でしたし、倍率も半端じゃなかったし。
たぶん努力しても就職がないのはこの世代でしょう。そういう人たちの気持を考えるべきでしょうね。そうすると簡単に人のことを決めて言うことは出来ないと思います。

今は楽してニートになるやつが多すぎです。そしてすぐメンヘルにとか言う。すぐ仕事をやめる。
自分には優しいくせに人には厳しい人が多いように思います。
人のことをいろいろ簡単に言わない方がいいと思いますよ。
2007/02/25(日) 10:32 | URL | 名前はまだ無い #-[ 編集]
>たくぴさんへ
ありがとうございます。

勉強記録は載せるほどやっていませんでしたので、人に見られるくらいはやって載せようと思います。

新卒で就職せず、フリーターになる人は甘えてると思いましたよ。就職活動さえしない人は駄目でしたね。
しかしこういう人たちや、自分のように離職した人でも公務員に採用されればなんとかなりそうですね。

新卒の受験者は減ると思いますが、それ以外はまだかなり受験しますので、気をぬかずしっかり勉強するしかないですね。
受験者数が減るのはプラスになりますし、このチャンスをお互いものにしましょう。

1979年前後世代は、受験や就職で損をしてる世代ですが、まだ追いつくことはできると思います。
2007/02/25(日) 11:15 | URL | ちょび #-[ 編集]
名無しさんへ2
あなたの言う通り、管理人さんの世代より少し前の世代の方が就職活動自体は辛かったかもしれませんね。 僕は現在38歳で、バブル崩壊直後でも建設業界は好景気でしたから、超の付く売り手市場でしたので、悪い時期の方の気持ちは測りかねます。 でも、良い時代に入ればそれはそれで別の苦労も有りますけどね。

でも、管理人さんの世代も就職は辛かったと思いますよ。 あなたもあまり簡単に人の事を言わない方が良いと思いますよ。 書いてて恥ずかしく無いですか? もう少し人の気持ちを考えましょう。

それと、正社員というしがらみが嫌で、派遣やフリーター、ニートをしている人だっています。 それはそれで仕方ない事とは思いませんが、その辺りは政治家が色々と考えるべき事でしょう。
でも選ばなければいくらでも仕事って有りますよ。 今は。 建設業なんて、イメージ悪くて人が集まりませんからね。

最後に、別記事のコメントでも書きましたが、あなたは別の記事にもコメント付けてた名無しさんでしょう? 違ってたら失礼かもしれませんが、名無しがあまり偉そうな事言わない方が良いですね。
2007/02/25(日) 16:40 | URL | ちゃんちゃん #bM4TJFTs[ 編集]
管理人の人は簡単にこのニュースの人を努力が足りないと言っています。
果たしてそうなのかと言うことですよ。
自分もそうなのに人には他力本願なんて言うのですか?
私は言いがかりをつけられて気分が悪いのでこのページはみたくなくなりました。
2007/02/25(日) 17:57 | URL | 名前はまだ無い #-[ 編集]
初めまして。地方公務員やってるだるです。
ブログ読ませてもらってちょっと気になるのですが、公務員を目標としすぎていませんか?
自分の経験からいくと公務員は結果としてなった方がいいと思います。
大切なのは公務員になりたいことではなく、公務員の仕事をしたい気持ちだと思います。
2007/02/26(月) 07:09 | URL | だる #PTRa1D3I[ 編集]
>だるさんへ
それは自分も感じていますね。
公務員は結果としてなった方がいいのでしょうね。
ただ公務員が結果としてなった方ばかりなのも良くないと思います。

なかには目標として頑張っている人もいると思います。だからおっしゃるようにやはり仕事をしたい気持ちは大事ですね。
自分はまだ公務員になって、税の徴収や都市計画の仕事くらいしかやりたいことを思い描いてないので、厳しいですね。


実際に公務員をされている現職の方からのコメント
はとても参考になります。ありがとうございました。
2007/02/26(月) 21:21 | URL | ちょび #-[ 編集]
>ちゃんちゃんさんへ
>ちゃんちゃんさんへのレスです

正式名はこうのとりのゆりかごらしいです。

ブログで名無しはなにかやましいことがあるのでしょうね。また2ちゃんねるかなにかと勘違いされているのかもしれません。
2ちゃんねるでさえもこういう名無しのようにわがままな人は嫌われてます。

2007/02/26(月) 21:23 | URL | ちょび #-[ 編集]
コメントを投稿してね(・∇・)
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1011001.blog82.fc2.com/tb.php/52-fc9bdf74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。